【ドトール】テイクアウトできるメニューはこちら

ドトールコーヒー

ちょっとした空き時間や待ち時間に、缶コーヒーでは物足りない美味しいコーヒーが飲みたくなる時はありませんか?そんな時は気軽に入店出来て、リーズナブルな値段でドリンクやフードが頼める所が良いですよね。

店内のコーヒーの芳香で落ち着いた雰囲気で一服したり、注文してもゆっくり出来ない場合は、土日に関係なくテイクアウト出来たら便利ですよね。

今回はサービス性抜群で美味しいドリンクやメニューが注文出来る、【ドトール】をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ドトールのメニューはテイクアウトできる?

ドトール テイクアウト
画像引用元:http://plaza.rakuten.co.jp/hagihisa/diary/201104110000/
ドトールのテイクアウトメニューはドリンクだけでない事をご存知でしょうか?

折角買っても時間が無くて慌てて食べてしまっては、美味しさも半減してしまいますよね。ドトールの特徴は、サンドイッチやデザートなども含めて、全メニューの持ち帰りが可能なんです!

平日はもちろん土日や祝日でも朝10時半までモーニングメニューを提供しているので、モーニングを食べに行くついでに お昼ごはんをテイクアウトするのも良いですね♪

例えば、ゆっくりする時間が取れなかったり、仕事をしながら食事をしたい時には、自分に合った時間で食事を楽しむことが出来るのは魅力的なポイントの一つではないでしょうか。

コーヒーを持ち帰る時の容器は?

コーヒー 持ち帰り
画像引用元:http://dr-penny2.blog.so-net.ne.jp/2010-11-30
上記でもドリンクのテイクアウトが出来ると記しましたが、ではその容器はどんなものなんでしょうか?

一般的には店内ではマグカップが提供されますが、テイクアウトも専用のカップがあります。勿論、店内でもテイクアウト専用カップにしてもらう事も可能で、もしかしたら見かけた事もあるのではないでしょうか?

店内でテイクアウト専用カップにしてもらえれば、飲み残しもテイクアウトが可能なんです。これなら飲みきれない心配もなくなります。

スポンサーリンク

持参したマイボトルに入れてテイクアウトできる?

マイボトル テイクアウト
画像引用元:http://auctions.yahoo.co.jp/
コーヒー好きでお店によく行かれる方で近年増えてきているのがマイボトルの持参です。数あるコーヒーショップの中にはマイボトルを持参したお客様限定で割引してくれるところもあります。

今回紹介する「ドトール」は残念ながらそう言ったサービスはやっていませんでした。しかし、マイボトルでお店にコーヒーを買いに行くと注文したコーヒーを入れてくれるのでそのままお持ち帰りできます。

その際、タンブラーの蓋は開けた状態でお店の人に渡しましょう。そしてタンブラーや持参したボトルがきちんと洗浄してある事が、マイボトルでテイクアウトできる条件です。

スタバやタリーズのタンブラーでもいいの?

カフェのタンブラー
画像引用元:http://www.starbucks.co.jp/howto/store/tumbler.html
結論から言うと、テイクアウトのために持参するタンブラーはスタバやタリーズのものでも問題ありません

「ドトールに買いに行くんだからドトール専用の入れ物で行かなくちゃ…」そう思うかもしれませんが関係ありません。他店にコーヒーを買いに行く際だって同じです。お店専用のタンブラーを持参しなきゃダメなんて事はありません。実際に、他店の名前が入ったボトルの他に水筒で来店する方もいます。

このようにご自身が気にならない様でしたらお店側での決まりではないのでどんな入れ物でもきちんと洗浄してあればテイクアウトできます。心配でしたらお店に行く前に電話などで問い合わせしてみてもいいかもしれませんよ。

普通に注文すると紙コップで出てきます。それをマイボトル持参する事で資源がかからないのでエコにも繋がると思います。是非皆さんもマイボトル持参でコーヒーを楽しんでみてください。

ケーキメニューも持ち帰れるの?

ケーキ テイクアウト
画像引用元:http://blogs.yahoo.co.jp/kokomoala/59980422.html
実はケーキもテイクアウトが出来てしまうんです。

自宅でのんびり食べるも良し、小腹が空いた時に・・なんてのも良し、安くて美味しく20年以上定番メニューとして人気を誇るミルクレープもテイクアウトが可能なんですよ♪

勿論他のケーキも豊富に揃っているのでここでは全てを語る事は出来ませんが、お気に入りのケーキを見つけて持ち帰れるのは、ちょっと幸せな気分にさせてくれますね。

テイクアウト 保冷剤
画像引用元:http://blogs.yahoo.co.jp/kokomoala/59980422.html
余談ですが、中にはケーキを色々テイクアウトされる人もいるようで、コーヒーとのセットでなくてはいけないという事もないようです。また、持ち帰る時に食べるまでの時間を言えば、氷を入れてくれるお店もあるとの事で、お店によりけりかもしれませんが相談も出来るようです。

色んな需要に応じたサービス提供に尽くしてくれるドトールに、時間に追われてなかなか行けないと思っている方も、土日祝日やテイクアウトを利用して自分へのご褒美に足を運んでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

■コーヒーは安価で、ホットドッグが美味しいです。
本格的なコーヒーが安価で飲め、店舗数が多いのが、気に入っています。個人的には、ホットドッグが好きです。

ホットドッグにも、いくつかのメニューがあるので、その時の気分で選ぶのが楽しいです。ホットドッグを片手に、コーヒーを飲むのがいいですよね。また、ホットドッグもテイクアウトができるので、翌日の朝食用に購入することもあります。

コメントは受け付けていません。